カベリン(カベルライン)はアレルギーがあっても問題ない?安全?

カベリンはアレルギーがあっても問題ない?安全?について解説してきます。

カベリンはアレルギーがあっても問題なく施術って出来る?

カベリンはデオキシコール酸という有効成分を利用して細胞にある脂肪じたいを破壊して部分痩せをする注射ですがアレルギーに関しては下記のような症状がある方には施術が受けられません。

  1. 麻酔アレルギー
  2. 薬剤配合成分にアレルギー

基本的子の2種類のアレルギーがある場合は施術が受けられませんが他にもしアレルギーがあるなら予約をしてみたいクリニックに電話をするなりメールをするなりして聞いてみることをお勧めします。

ただそもそも論としてカベリン自体の製品は安全であるのか?と言う点が気になる方多いかと思います。

そこでアレルギーとは別に安全性については書いてみます

カベリンの安全性について

まず結論を言ってしまうとカベリンは米国でFDAに承認された成分を配合しているため安全性が高いことがわかっています。

米国でFDAに承認された成分というのはデオキシコール酸ですね。

しっかりと2年間の臨床試験で安全性が高いことが証明されているのでちゃんとテストをしたうえで製品として世に出回っているので安全性が高いことがわかっています。

  1. なので危険だから打ちたくない
  2. 安全性が高いかどうかわからないと

と言う方にはこの記事は味方ですね。

ただしカベリン(カベルライン)打ちすぎには注意

安全性が高いとからといって部分痩せをしたいいっしんで一か所のクリニックでは一週間と言われているのに他のクリニックをはしごをしてまで打つとなるといくら安全性が高いとはいえ副作用の影響は高くなるかと思います。

サプリもそうですがなんでも用法用量を守って正しく利用・使用しないといけません。

やりすぎるとかえって副作用の影響がでて痛みも出る可能性があるので打ちすぎには注意しましょう。

さいきんではマスクの着用が義務化されこの時期に整形カベリン(カベルライン)を行う方がたくさんいますがやはり打ちすぎには注意が必要ですね。

まとめ

カベリン(カベルライン)は麻酔アレルギー 薬剤配合成分にアレルギーであれば施術ができない

米国でFDAに承認された成分(デオキシコール酸)が配合されているので安全

ここまでカベリン(カベルライン)はアレルギーがあっても問題ない?安全?について詳しく書いてきました。

ちなみに米国でFDAというのは政府機関です。

よく日本で言われるので厚生労働省にあたる機関ですね。

キレイパスでカベリンや脂肪溶解注射のチケットを購入するととてもお得です。

KIREIPASS

キレイパスは自分の気になる悩みや施術、クリニックなどを検索して一覧表示してくれる便利なサービスです。

ここからカベリンや他の脂肪溶解注射を検索することでとても安くで受けられるメリットがあります。

またこのブログ限定で6spssのクーポンコードを購入時に入力すると3,000円の割引をしてもらえます。

例えば、新宿美容外科クリニックでは1本4,287円でチケットが購入できるのですが、6spssのクーポンコードを使用すること1,287円でカベリン注射を打つことが出来ます。

これから初めてカベリン注射を打ってみたい方は、とても幸せになる情報だと思います。

 

■キレイパスの公式サイトはこちらをクリック←

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です